ご自身で物件(お部屋)をご利用しない場合は、アイリアルティ・ハワイと賃貸契約を結ぶことができます。6ヶ月以内の貸し出しは【バケーションレンタル】、6ヶ月以上の貸し出しは【ロングステイレンタル】として、賃貸管理契約の締結後、オーナー様(物件所有者)の資産の維持、または運営のお手伝いをさせていただきます。
これから物件購入をお考えの方も、すでに物件をお持ちの方でも、賃貸契約を結ぶことができます。
アイリアルティ・ハワイでは、レンタルされるお客様のために、物件(お部屋)を常に良いコンディションに保つため、現場スタッフが日頃からお部屋の清掃や修理を行い、物件(お部屋)を安全かつ効率的に管理、運営致します。
更に、オフィススタッフ(宿泊予約・管理・会計)がオーナー様とご相談の上、マーケティングセールスや販売リサーチを行い、よりよい収益を生み出すためにあらゆる販売網と独自の販売戦略を使って効率良く集客し、資産を有効的に運営致します。

アイリアルティ・ハワイが考える賃貸管理について

収益を見込んでアメリカ不動産を購入しても、思ったように利益がでないという話を良く耳にします。結論から言うと、アメリカでは不動産を売買する側と管理する側が一体化されていないのが現状です。不動産売買という点では、売り手側と買い手側にそれぞれの専門家が存在し、正当に売買がなされるか第三者によるチェックが行われるため、安心して売買ができる一方で、購入したあとの管理までは連動されていません。
購入後は管理会社に依頼するかホテルに管理を任せるのが一般的ですが、いずれにしても購入後の物件のケアが物件購入者にとってメリットとなるしくみが確立できていないのが現状です。
アイリアルティ・ハワイでは不動産業とともに、管理・運営業もおこなっているため、『物件を購入し、貸し出し、売却する』という1つのサイクルをすべて自社で行うことができるのが強みです。物件を購入していただければ、お部屋の改装と同時にテナント募集を開始し、管理、運営することが可能です。
また、アイリアルティ・ハワイでは、賃貸として貸し出すお部屋に対しては、ただ提供するのではなく、清潔で安心できるお部屋を提供することを優先しております。宿泊されるテナントが快適に生活し、リピーターとして利用してもらうことは、オーナー様に家賃収入を安定して提供できることに繋がると考えております。

management

物件を購入後、物件(お部屋)を長期間お使いにならない場合は、アイリアルティ・ハワイの専門スタッフがお部屋を管理する不在宅管理契約をご用意しております。お部屋をご利用にならない期間はアイリアルティ・ハワイが責任を持って定期的な点検や清掃を行い、お部屋を安全で清潔に維持します。また、税金および各種お支払いの代行も行いますので、安心して日本でお過ごしください。
さらに、ご滞在中はハワイでの暮らしに役立つさまざまなお手伝いをさせて頂きます。

主なお手伝い内容

改装工事

老朽化したお部屋のカーペットを張り替えたり、壁を塗り直したり、専門家にアドバイスをもらいながら計画的に改装をおこないます。

電気、水道の開設

物件を購入後、電気屋水道を開設するお手伝いをいたします。

家具、調度品の購入

模様替えや老朽化した調度品の購入のお手伝いをいたします。

電話、インターネット開設

物件を購入後、電話やインターネット回線の開設のお手伝いをいたします。また、携帯電話のご購入のお手伝いもいたします。

車の購入・管理

お車のご購入のお手伝い、また、ご不在時はお車の定期的な点検をおこないます。

保険の加入

物件を購入したら必ず火災保険に入っていただきます。加入の際のお手伝いをいたします。

銀行口座の開設

毎月の管理費等のお支払いに、ハワイに銀行口座を開設していただきます。開設の斉野お手伝いをいたします。

会計士、弁護士の紹介

確定申告や、税金、相続などに関する専門家をご紹介いたします。

ページのTOPに戻る