会社概要

社名 iRealty Hawaii (アイリアルティ・ハワイ)
事業本拠地 1311 Kapiolani, Boulevard, #408, Honolulu, HI, 96814, U.S.A.
連絡先 TEL : (808)725-3971 FAX : (808)441-0055
代表取締役 Fumimasa ITO
Principal Broker Miho Choo O’GRADY
事業内容 ハワイ州における不動産売買仲介、運営管理、および賃貸事業
ライセンス ハワイ州公認不動産ブローカー:RB-21743
ハワイ州公認トラベルエージェント:TAR-7096

代表挨拶

「お金を貯める」ことと「お金を増やす」ことは同じように見えますがまったく異なります。蓄えたお金を金融機関に預けることで「貯める」ことはできますが、1つの収入源から貯めることだけをしていたのでは、今を楽しむことや、万一の時のための不安を取り除くことはできません。

今では、お金を株や社債などに形を変えて所有し、増やす時代となりました。不動産投資もその1つです。不動産を所有するということは、ご自身の資産をモノに変えて所有するということです。モノは無くなることはありません。そして、モノの価値が下がらなければいつでも、お金に戻すことができます。
アメリカでは日本と異なり不動産の価値は築年数には関係ありません。逆に古い建物ほど価値が上がることもあります。アメリカでは不動産投資は一般的な資産運用の手段であり、そのためのシステムや法律が整っています。売買による収支で利益を得ること、賃貸として貸し出すことで固定利益を得ることは特別なことではないのです。特に、世界有数の観光地であるハワイでは、旅行客の多さから年間を通じて賃貸収入が見込めること、不動産の価値が安定し売買が活発なことから、比較的短時間でお金に変えることができるというメリットがあります。
また、不動産の購入には、ローンを利用する、タイムシェアを購入するなど少ない投資額でも購入してオーナーとなることはできます。しかしながら、ローンには毎月の支払額が多くなること、タイムシェアは資産として残せるのかが確実ではありません。弊社では独自に考案した「少額からできる投資方法」をご用意しております。資産を増やすのはできるだけ早い時期から行うことが有利だと考えておりますので、投資の経験がない方、リスクを軽減したい方には特にお勧めです。

このように、蓄えたお金を元手に自動的に資産が増えていく仕組みを作っておくことが、老後や万一に備えるための「安心」を手にいれる1つの手段方法だと思います。
iRealty Hawaii(アイリアルティ・ハワイ)では、みなさまの資産を有効活用し、安心して人生を楽しんでいただけるようみなさまのお役にたてれば幸いです。

代表取締役 伊藤史雅

 

ページのTOPに戻る