【1週間レンタルが可能なハワイアン・モナークは買い物件】

【1週間レンタルが可能なハワイアン・モナークは買い物件】

8月1日からBill 89が施行されました。8月を過ぎた現在はワイキキ内であちこちで混乱が生じています。弊社でも管理している「ハワイアン・モナーク」は、30日以下のレンタルができるリゾート・エリアから外れているのですが、弊社が独自に調べたところ、『Waikiki Special District Ordinance 4573』(ワイキキ特別地区条例)により、法的に短期レンタルを行っていいことが判明しました。ただし、ハワイアン・モナーク自体のハウス・ルールとして最低宿泊日数は7日となります。リゾート・ゾーンから外れたコンドミニアムで、建物自体が22〜24万ドル程度、平均家賃が1,300~1,500ドル/月(長期)、700~1,000ドル/週(短期)という、ワイキキではかなり投資向けの優良物件です。弊社では、マーケットに出していないハワイアン・モナークの売却物件をいくつか扱っておりますので、少ない投資から始めたい方、また複数物件を所有したい方など、ぜひお声がけください。今回のハワイアン・モナークのように、エリア外でも法的に許可されたコンドミニアムについては、今後も調査していきますので、判明次第、随時お知らせいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です